いや〜な部屋干し…コツをマスターして洗濯上手に♩

  • 恋愛・ライフ
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

雨の日、特に梅雨の時期は、洗濯物を部屋に干せず大変ですよね。早く洗濯物を乾かす方法と、生乾きによる嫌な臭いを防ぐ方法を紹介します。みなさんも是非マスターして、洗濯上手になりましょう◎

雨の日の洗濯はどのようにしていますか?

http://bit.ly/1U7uw3H

みなさんは、雨の日の洗濯はどのようにしていますか?部屋に洗濯物を干すという方もいれば、洗濯せず溜め込んでしまうという方が多数だと思います。

特に梅雨の時期は、雨の日が続くので嫌な時期ですよね。今回は、そんな部屋干しを上手に行うコツを紹介します。是非、実践してみてくださいね◎

 

なかなか乾かない...

http://bit.ly/245xE5M

雨の日の部屋干しって、なかなか洗濯物が乾かないというイメージが強いと思います。薄手の衣類だったら割とすぐ乾くのですが、厚手の衣類だと厄介ですよね。

自宅に乾燥機があれば、その問題もすぐに解決するのですが、乾燥機がない方は大変苦労してしまいます。

 

生乾きも気になる...

http://bit.ly/1WPbeae

部屋干しの嫌なところの一つである、生乾き。せっかく洗濯したのにも関わらず、嫌な臭いがしたらもったいないですよね。

その臭いがする服を着るわけにもいかなく、洗い直しするために洗濯物がより溜まってしまうというのもよく聞く話です。

 

部屋干しで洗濯物を早く乾かす方法♩

http://bit.ly/1YUpdc2

そんな部屋干しで洗濯物を早く乾かす方法を紹介します!是非、マスターして効率の良い洗濯をしてみてくださいね◎

 

1.洗濯後にアイロンをかける

http://bit.ly/27R45JQ

洗濯後にアイロンをかけてみましょう!アイロンの熱が、洗濯物の水分を蒸発させてくれるので、早く乾きやすくなります。

洗濯物のシワも伸びて一石二鳥です。しかし、熱に弱い素材でできているものには使わないように注意しましょう◎

 

2.干す場所をお風呂場にしてみる

http://bit.ly/1OTyCAi

みなさんは、部屋干しをする際どこに洗濯物を干していますか?多くの方は、部屋の中に干していると思います。部屋の中は空気がこもりやすく、湿気のある空気が乾くのを妨げます。

干す場所をお風呂場にしてみましょう。お風呂場には換気扇がありますよね?その換気扇が、空気を入れ替えてくれるので、乾きやすくなるのです!

 

3.扇風機やエアコンなどの電化製品を使う

http://bit.ly/1TIUgrl

洗濯物に、扇風機やエアコンの風を当ててあげると、早く乾きやすくなります。やはり、洗濯物が乾くには風も重要なんです。

それらに加え、除湿機やサーキュレーターをプラスして使ってあげると、より効果がアップしますよ◎

 

4.感覚を空けて干す

http://bit.ly/1s6vbw0

洗濯物が多ければ多いほど干す場所を取ってしまうので、干すときに洗濯物同士をくっつけてしまいがちです。くっつけてしまうと、空気の流れが滞り、乾きにくくなってしまいます。

できるだけ、感覚を空けて干すようにしましょう!洗濯物が多くて干す場所がない場合は、よりこまめに洗濯する習慣をつけると良いでしょう◎

 

5.裏返して干す

http://bit.ly/1s6vnLJ

みなさんは、洗濯物を裏返して干すと早く乾くというのをご存知でしょうか?裏返して干すことによって、生地の分厚い縫い目が空気に触れやすくなるので、早く乾くようになります。

たいした差はないと思う方もいるかと思いますが、かなり時間が短縮されるんです!是非、試してみてくださいね◎

 

6.太いハンガーを使用する

http://bit.ly/1qGnYkW

洗濯物を干す際は、太いハンガーを使うようにしてみましょう。細いハンガーを使うと、服の前後同士がくっつき、乾きづらくなってしまいます。

そこで、太いハンガーを使ってあげると、服の中に空間ができ、空気の回りが良くなるので、早く乾きやすくなります◎

 

生乾きの嫌な臭いを防ぐ方法♩

http://bit.ly/1WLL0EQ

生乾きで嫌な臭いがするのは、洗濯で落としきれなかった汗や皮脂が原因と言われています。

部屋干しをすると、どうしても生乾きの臭いが気になってしまいますよね。干す前に対処すれば、生乾きの臭いを防ぐことができます◎

 

1.部屋干し用の洗剤を使う

http://bit.ly/1VgtszL

洗剤には部屋干し用があるのをご存知でしょうか?普通の洗剤と、部屋干し用の洗剤の違いはなんといっても「殺菌力」です。

その強力な殺菌力が、汗や皮脂を残すことなく洗い流してくれるので、嫌な臭いがしないということなんです◎

 

2.洗剤や柔軟剤を入れすぎない

http://bit.ly/1NILoBe

洗剤や柔軟剤を入れれば入れるほど、汚れが落ち、良い香りがすると思われがちですが、反対に洗剤や柔軟剤が残ってしまい、臭いの元になってしまいます。

洗剤や柔軟剤は、正しい量を守ることが大事です◎

 

3.干す場所に注意

http://bit.ly/20ud3ar

洗い終わった洗濯物を干す場所にも注意しましょう!みなさんは、カーテンレールに洗濯物を干していませんか?

カーテンレールに干すと、カーテンについた細菌が洗濯物にもくっつき、臭いの元になってしまいます。空気の循環が良い窓際に干すのは良いことですが、カーテンなどにつかないように注意しましょう◎

 

4.洗濯槽をこまめに洗浄する

http://bit.ly/1WLMPBy

みなさんは、洗濯槽をきちんと洗浄していますか?何回も使用した洗濯槽は、洗濯物の汚れや、残った洗剤や柔軟剤がこびりついています。

これらの汚れが、衣服につき臭いを放ちます。こまめに洗濯機の中を掃除すると良いでしょう◎

 

これであなたも部屋干し上手♩

http://bit.ly/1TwcVmE

部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法と、生乾きの嫌な臭いを取る方法を紹介しました。簡単に実践できることばかりでしたよね!

紹介した方法を実践して、時間短縮・良い香り!洗濯上手になってくださいね◎

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集