なんで食べても太らないの…?『大食い痩せ子』の共通点と習慣7つ

  • 美容
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あなたの周りにはいくら食べても太らない『大食い痩せ子』は居ませんか?少しの量しか食べてないのに太ってしまう人からすると、ものすごく羨ましいですよね。そこで、そんな『大食い痩せ子』の共通点を紹介します。少しでも太りづらい体質になりましょう◎

食べても全く太らない『大食い痩せ子』

http://bit.ly/1M7XmjL

あなたの周りには、いつもたくさん食べているのに全く太らない『大食い痩せ子』はいませんか?少しの量やカロリーで太ってしまう人からすると、ダイエットいらずなんて、羨ましいですよね。

しかし、『大食い痩せ子』は生まれつきではなく、生活習慣の積み重ねです。そんな、食べても食べても太らない体質になるために、『大食い痩せ子』の共通点と習慣7つを紹介します◎

 

1、冷たいものより温かいもの派

http://bit.ly/1IHv8gB

ダイエットは温かいものが良いということは有名な話ですが、『大食い痩せ子』はこれが習慣となっています。

温かい物を好んでいるため、常に基礎体温が高く、代謝が良いのです。また温かいものによって内蔵の働きが活発になり、消化が早いとも言えます。

 

2、自然と太りづらい順番に食べている

http://bit.ly/1E0cf1J

誰に言われたわけでもなく、自然と太りづらい順番に食べていることが多いです。野菜や汁物⇒肉⇒ご飯などの炭水化物という順番が自然と出来ています。

食物繊維→たんぱく質→炭水化物の順を守ることで、血糖値の急上昇を防ぐ
出典:http://nkbp.jp/193GLOQ

 

3、ちょこちょこと食べる

http://bit.ly/1z2QnPW

太りづらい人は、ちょこちょこと食べています。

人間は空腹になると、次の食事で必要以上に脂肪になってしまうのです。太らないためには、ちょこちょこと食べることによって、空腹をあまり作らないようにします。

こうすることで、夕食でたくさん食べる!ということも少なくなります。ただし、ちょこちょこを超えて食べ過ぎては意味がありません。

 

4、食べる時もおしゃべり

http://bit.ly/1KCi7T1

食べる時もおしゃべりをする人は、痩せている場合が多いようです。

しゃべる=痩せるではありませんが、喋ることによって食べるスピードが遅くなり、自然と満腹中枢を刺激してくれます。よく噛んで、ゆっくり食べましょう◎

 

5、よく寝る

http://bit.ly/1CcpSLu

『大食い痩せ子』はよく寝る人が多いです。

睡眠時間が短いと、痩せるホルモンが分泌されなくなり、太りやすくなってしまうのです。痩せやすい体質を作るためには7時間前後の睡眠時間が望ましいと言われています◎

7時間以上寝る人に比べると、4時間以下の睡眠の人では肥満率が73%も高くなるという研究結果もあり、睡眠時間も重要なポイント
出典:http://exci.to/193HJuv

 

6、遅い時間は食べない

http://bit.ly/1zEuwCi

大食い痩せ子は、早い時間に夕食を食べ、それ以降は食べない習慣ができています。

時間が遅くなればなるほど、人は太りやすくなり、深夜2時が太りやすいピークの時間となります。18〜19時に夕食を取るのが理想ですね◎

夜10時に食べるケーキは昼3時に食べたときの20倍の摂取カロリーになる
出典:http://bit.ly/176Ir9J

 

7、あまり気にしない

http://bit.ly/1IHym3E

食べても食べても太らない人は、太るということをあまり意識していません。

これは実はかなり大事なことで、人間はストレスを感じると、脳が危険な状態だと判断してしまい、必要以上に脂肪を蓄積させてしまうのです。

考えすぎないことが大事です。

 

あなたも太りづらい体質に

http://bit.ly/1vB6fxo

『大食い痩せ子』に共通する生活習慣を7つ紹介しました。

この7つは、日頃の積み重ねなので、なかなか一度に全部は実行出来ません。ただ、少しずつでも意識するだけで太りづらい体質に変わっていきます。

太りづらい体質になるため、少しずつ生活を改善していきましょう◎

 

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集