10819_03

白血病と闘う6歳の少年へ。テイラースウィフトがサプライズ訪問で歌をプレゼント

  • 恋愛・ライフ
わずか6歳で白血病と闘うジョーダンくん。化学療法を受けている彼のもとに訪れた見舞客は、なんと『世界一大好きなシンガー、テイラースウィフト』でした。サプライズ訪問で、生歌をプレゼントするという、素敵なエピソードを紹介します。

ファンを大切にすることで有名なテイラースウィフト

http://bit.ly/1EsFbyc

アメリカで活躍する歌手、テイラースウィフト。日本でも『テラスハウス』の主題歌「we are never ever getting back together」などで一躍有名になりました。

そんなテイラースウィフトは、ファン想いで有名です。数あるファンサービスのなかでも、白血病と闘う6歳の少年へ、サプライズ訪問で歌をプレゼントしたエピソード・動画が感動的でした。

 

http://bit.ly/1F5SIkK

わずか6歳で白血病と闘うジョーダンくん。ボストン小児病院で化学療法を受けている彼に、驚きの見舞客が現れました。それは、彼が世界一大好きなシンガー、テイラースウィフトでした。

インターネットを通じて、ジョーダンくんの存在を知ったテイラースウィフトは、急遽1週間の休みを取って病院を訪れたそうです。

 

動画は3分00秒から一緒に歌うシーンになります。ジョーダンくんは、この日、世界一大好きなシンガーが自分のためだけに歌ってくれるという夢のようなひと時を過ごしました。無邪気に歌って踊って、とても幸せそうです。

 

http://bit.ly/1F5SIkK

一緒に歌った後は、スーパースターの話をしたり、ホッケーをしたりと、時間が許す限り楽しみました。

 

http://bit.ly/1F5SIkK

後日、ジョーダンくんの両親のFacebookには、「彼女は私たちのジョーダンの1日を輝かせてくれた素晴らしい人です」と綴られていました。

「私自身がファンからパワーをもらっているように、私も少しでも、ジョーダンくんに病気と闘うパワーをあげたい」という想いから今回のことが実現したのだそうです。

ジョーダンくんにとって、最高のひと時となったことは間違いありません。

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…