海外のバレンタインデー、明日話したくなる雑学を紹介します

  • 恋愛・ライフ
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

もうすぐバレンタインデーですね。好きな人や、仲の良い友達、大切な人にチョコレートをあげるバレンタインですが、海外のバレンタインデーを知っていますか?実は日本とはかなり違ったのです。明日誰かに話したくなるようなバレンタインの雑学をお話しします。

日本のバレンタインと海外のバレンタイン

http://bit.ly/1D12tfe

2月14日といえば『バレンタインデー』。日本では、バレンタインといえば、好きな人や友達、家族など、大切な人にチョコレートをあげる日ですよね。

でも海外のバレンタインデーは、必ずしもそうではないのを知っていますか?

日本ではバレンタインデーのお返しに、ホワイトデーがありますが、海外のほとんどの国ではホワイトデーの概念はありません。日本はけっこう特殊だそうです。海外は何をする日なのか、明日話したくなるようなバレンタインの雑学を紹介します。

 

アメリカ:男性が女性にチョコレートをプレゼント

http://bit.ly/1yoNQhI

アメリカには、ホワイトデーという概念はなく、バレンタインデーに男性が女性にチョコレートを送ります。日本では義理チョコがありますが、アメリカではその感覚がほとんどないため、送るのは本命の人だけだそうです。

アメリカ人男性は、バレンタインデーの前に好きな女性またはパートナーのためにレストランなどを予約しておきます。チョコレートだけでなく、風船やバラの花、ぬいぐるみ、ジュエリーなどを女性にプレゼントします。
出典:http://bit.ly/1zmoZlv

 

アメリカでは女性のために平均1万円以上を使うのが当たり前だそうです。男性は少し大変そうです。日本とは本当に真逆ですね。ちなみにドイツや、フランスも男性から送るそうです。

 

韓国:日本よりもっともっと本格的なバレンタインデー

http://bit.ly/1zRHKNq

日本のお隣「韓国」。韓国のバレンタインデーは基本的には、日本に似ていて、ホワイトデーや義理チョコの概念もあります。しかし、ちょっと違うのは、日本よりもっともっと本格的だということ。

バレンタインデーの2週間ほど前から、街にはチョコレートを販売するお店が一気に増えます。パン屋さんも、キャラクターショップもいつの間にかチョコレート屋さんに変身!
出典:http://bit.ly/Nhb0r2

 

プレゼントを大事にする韓国ならではの、1年に1回のお祭りのようなものなのだそうです。面白いのが、4月14日には、ブラックデーというものがあり、バレンタインとホワイトデーに縁がなかった人が、黒い服を着てジャージャー麺を食べる日があるそうです。

 

タイ:男性が女性にバラの花束を送る

http://bit.ly/15EcMLo

タイでは、チョコレートではなくバラの花を男性が女性に送るというのが最も一般的だそうです。日本以上にロマンチックな日なので、この日に愛の告白をして、結婚するというカップルも多いそうです。

男性から女性にバラの花束を贈ります。
バレンタインデーに合わせて入籍する人が多い。
出典:http://bit.ly/1EMZZCJ

 

インド:危険な目にあうかもしれない日?

http://bit.ly/1xLp1Rn

インドのバレンタインは、基本的には日本に近いものです。パーティやイベントが開かれたり、花束が送られたり…。ただそれを快く思わない者たちがいるようで、ヒンドゥー至上主義のとある宗教団体は、街でカップルを見つけると、攻撃を加えるそうです。

彼らはバレンタインデーが近づくころになると、モラル・ポリス、いわゆる道徳警察となって私的に町を巡回し、レストランやカフェ、公園などでカップルがいるのを見つけると、攻撃を加える
出典:http://bit.ly/1z4n4Pe

 

ちょっと怖いバレンタインデーですね。

 

サウジアラビア:公でお祝いすると法律違反?

http://bit.ly/1JTHFZx

サウジアラビアでは、イスラム教の教えにり、バレンタインデーに公の場でお祝いすることを禁止しています。違反すると、法律違反になり捕まってしまいます。なんと、死刑になることもあるのだとか…

最近では取締が厳しくなる傾向にあり、バレンタインデーを祝うものは死刑もありうるとまで言われています。
出典:http://bit.ly/1EMZZCJ

 

しかし、実際には愛を伝える日という世界の影響を受け、こっそり祝っているという人も少なくないそうです。

 

スペイン:恋人にお互いがプレゼントを贈り合う

http://bit.ly/1yKmUh2

スペインにとっては、バレンタインデーは「恋人の日」。恋人同士が会って、お互いにプレゼントを贈り合う日だそうです。日本でいう、クリスマスのような素敵な日なんですね!

ちょっと変わってるのが、スペインには「サンジョルティの日(愛の日)」という愛を伝える日がもう一回あることです。

「サン・ジョルディの日」といって、
4月23日に恋人や親しい人に本や花を贈り合うのです。
出典:http://bit.ly/1yXlgJl

 

スコットランド:大きな合コンが開かれる?

http://bit.ly/15NvGAn

スコットランドでは、バレンタインデーは大きな合コンのようなマッチングパーティが開かれそうです。バレンタインデーは、必ずしも好きな人がいなくても大丈夫な日。このパーティで恋人を見つける人や結婚する人もいるそうですよ。

ひとり一人の名前を紙に書いて男女別の帽子に入れます。そして、男女がその紙を引き合います。2人の名前がマッチするとは限りませんが、基本的には、男性が相手の女性にプレゼントを渡します。
出典:http://www.we-japan.com

 

このパーティーから結婚に至るカップルも珍しくないようです!
出典:http://www.we-japan.com

 

メキシコ:情熱的な歌を贈る日

http://bit.ly/15NvhxN

メキシコのバレンタインデーは、男性が好きな女性に愛の歌を贈る日。情熱の国メキシコらしい文化です。素敵なことに好きな人にだけでなく、好きな人の母親にも生んでくれてありがとうの意味を込めて花束を贈るそうです。

メキシコではバレンタインデーの日、男性が愛する女性の家に行って、窓の外でラブソングを唄う。
出典:http://www.we-japan.com

 

大切な人に感謝の気持ちを

http://bit.ly/1CtOkZY

世界のバレンタインデーについて紹介しました。贈る物や、贈る相手が違っても、大切な人に感謝の気持ちを伝えるというのは、どこの国もだいたい共通しているようです。

バレンタインデーの雑学、友達に話してみてくださいね。

 

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集