お洒落な雑貨が沢山!「東京蚤の市」で宝物探ししてみませんか?

  • 休日・おでかけ
2014年11月29日(土)、30日(日)、東京の調布で「第6回東京蚤の市」が開催する。過去最大規模だった前回続き、今回も大規模な東京蚤の市に。お洒落な雑貨、古書、家具など沢山の物が揃う。同時開催の「東京北欧市」など、最新情報を紹介します。

「東京蚤の市」であなただけの宝物探し

2014年11月29日(土)、30日(日)の2日間、調布の東京オーヴァル京王閣で、「第6回東京蚤の市」が開催される。また、前回の東京蚤の市に続き、今回も「東京北欧市」が同時開催される。

前回の東京蚤の市には2万5千人もの動員があり、10月には「関西蚤の市」も開催されました。出店者もお洒落な雑貨店やこだわりのあるセレクターばかり。その魅力、開催情報を紹介します◎

 

蚤の市って?

蚤の市(のみのいち、flea market)は、ヨーロッパの大都市の各地で春から夏にかけて、教会や市庁舎前の広場などで開かれる古物市。パリの蚤の市が有名。
出典:http://bit.ly/1xkPpyD

 

お洒落な雑貨や、家具や、食器、古書、洋服などが揃い、アンティークやヴィンテージ好きにはたまらないイベント。また東京蚤の市では、パンやパスタなどのフード、焼き菓子、カフェなども充実しています◎

 

「東京北欧市」など、その他にも楽しめるイベントも

前回大好評だった「東京北欧市」は、北欧の暮らしやデザインの魅力を味わえるイベント。北欧の若きデザイナーの商品を扱う「Fredelig」や、フィンランドのファブリックブランド「Fredelig」など、豪華な出店。

また、ノスタルジックな音楽ライブや、シネマ上映、様々なワークショップ等も開催されるので、買い物以外にも楽しめるイベントになりそう◎

前回までの蚤の市を紹介♩

カメラの被写体にもぴったりな雑貨がたくさん

 

インテリアにも使えるお洒落な古書や絵本も

 

インテリアに最適な雑貨

 

手作りのジャムやスイーツなども

 

思わず欲しくなってしまう古いカメラ

 

家族、友人、恋人と楽しめるワークショップも

 

ラッピングした状態でコメント付きで持っていき、物々交換できるという、心温まる素敵な企画

 

パンやパスタなどのフード、スイーツ、カフェ…たくさんの美味しい物も

 

開催情報

【第6回東京蚤の市】
日時:2014年11月29日(土)10:00~16:30、30日(日)9:30~16:00
会場:東京オーヴァル京王閣
住所:東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:400円 ※小学生までは無料

問い合わせ先
手紙社 042-444-5367

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…