恵比寿にある「Rue Favart」のスイーツが美味しいと話題

  • グルメ
東京・恵比寿にある「Rue Favart」というカフェのスイーツが絶品と話題になっています。素材から作り方まで、全てにおいてこだわっているスイーツを、遠くからはるばる食べに来る人も少なくないそうです。そんな大人気の「Rue Favart」について紹介します◎

「Rue Favart」というカフェが話題!

http://bit.ly/1I7axzI

東京・恵比寿にある、「Rue Favart(リュ・ファヴァー)」というカフェが話題になっています。その話題の理由は、シェフパティシエが作る絶品のスイーツです。それを目当てに遠くから訪れる人も多いです。

さらに、「Rue Favart」は一軒家カフェで、居心地の良さも人気の理由の一つです。そんな「Rue Favart」について紹介します◎

 

異国情緒漂う店内

http://bit.ly/1FJHyBV

JR恵比寿駅から歩いてほど近いところに、「Rue Favart」はあります。お洒落な外観のお店に入ると、そこには異国情緒漂う店内が広がっています。

壁から天井にかけ、真っ赤のヒナゲシの花が描かれています。色使いが鮮やかで、見ているだけで楽しくなってしまいます◎

 

http://bit.ly/1FJHyBV

続いて、その上の階に移動すると、蝶やカブトムシが描かれています。さらには、フランス語で文字も書かれています。日本にいて、海外の気分を味わえるお店です◎

 

スイーツが有名!

http://bit.ly/1JL2QRQ

「Rue Favart」は、スイーツが一番の人気です。シェフパティシエが作るスイーツは、素材から作り方まで全てにこだわっています。

「Rue Favart」のスイーツを食べるのを目当てに、遠方からはるばる訪れる人も多いそうですよ◎

 

美味しいスイーツメニューを紹介

http://bit.ly/1FJHyBV

「ミルフイユ・オ・フレーズ・リュバーブ」

サクサクのパイ生地に、甘くて程よい酸味のイチゴとリュバーブを挟んだメニューです。このメニューに使われているリュバーブは、フランスから取り寄せたもの。

春にぴったりの、爽やかなスイーツです◎

 

http://bit.ly/1FJHyBV

「パリブレスト ピスターシュフレーズ」

シュー生地に、クッキーをのせて焼いたメニューです。ふわふわのシュー生地と、サクサクのクッキーがよく合います。ピスタチオクリームとイチゴが挟んであり、絶品です。

ピスタチオはフランス産で、本格的な味わいに仕上がっています◎

 

夜カフェもおすすめです

http://bit.ly/1JL2QRQ

「Rue Favart」は、デザートだけではありません。夜カフェも行っていて、料理のメニューも充実しています。

お酒の種類も豊富なので、女子会などにももってこいです◎

 

「Rue Favart」へ行ってみて♩

http://bit.ly/1Jk5ef0

「Rue Favart」について紹介しました。

一人でまったりしに行くのはもちろん、恋人や友人と行くのもDOOD!ぜひ、「Rue Favart」に足を運んでみてください◎

 

「Rue Favart」の詳細

【Rue Favart】
住所:渋谷区恵比寿3-28-12
電話番号:03-5421-0688
営業時間:10:00~23:30

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…