『Bean to bar』のチョコレートが人気♡ 日本の専門店まとめ

  • グルメ
2015年のバレンタインデーのチョコ選びで外せないポイントが『Bean to bar』。『Bean to bar』は今話題の製法で、バレンタインでも注目されています。Bean to barについて、日本で扱うお店の情報についてをまとめました。

『Bean to bar』とは?

http://bit.ly/1wgBziQ

今までのチョコレートは、工場で大量に生産されていたものでしたが、『Bean to bar』は、Bean(カカオ豆)からbar(チョコレート)を作るという意味で、カカオ豆の焙煎に始まり、全ての製造工程を自社で行うスタイルをいう。

数年前にアメリカで生まれた『Bean to bar』は、ヨーロッパで話題になり、日本でも流行間近として雑誌やテレビなどでも大きく取り上げられている、まさに新しいチョコレートのスタイル。

 

『Bean to bar』の特徴

http://bit.ly/1yDopJT

ショコラティエ自らが、ゼロからチョコレートを作ることによって、細部までこだわりの行き届いたリッチな味になる。カカオ豆本来の個性豊かな香りが引き立つワンランク上のテイストが特徴。

コーヒーがコーヒー豆の産地や作り手によって味が大きく異なるように、『Bean to bar』もそれぞれが特別な味になり、より本格的なチョコレートを楽しむことが出来る。

そんな、カカオ豆ひとつひとつから丁寧に作られる『Bean to bar』が味わえる、おすすめのお店を紹介します◎

 

XOCOL(ショコル)

http://bit.ly/16aiuFr

美味しいコーヒーショップが立ち並ぶ世田谷の深沢に、2013年10月にオープンした『Bean to bar』のお店。

xocol(ショコル)で販売されるチョコレートは、独自改良した石臼を使ってパプアニューギニア産カカオ豆をすり潰していく原始的な製法で作られます。
出典:http://bit.ly/1DeV4xi

 

カカオバターや香料・レシチンなど一切使用していなくて、少量の砂糖とカカオマスのみのシンプルなチョコレート。
出典:http://bit.ly/1DeV4xi

 

【お店詳細】
住所:世田谷区深沢5-1-23
Tel:03-6432-2265
営業時間:14:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:深沢坂上駅から徒歩1分

 

DEAN & DELUCA (六本木)

http://bit.ly/1BfTQ09

DEAN & DELUCAは、世界中の美味しいものを集めた食べ物のセレクトショップ。ここでは、Bean to Barブームの火付け役となった『mast brothers』のチョコレートを食べることが出来る。

Bean to Barのチョコレートをまだ食べたことのない人は、まず『mast brothers』のチョコレートを是非食べてほしい◎

カカオ豆の調達から全ての工程を自分たちで行い、材料は基本的にはカカオと砂糖のみという、マスト兄弟のカカオへのこだわりが凝縮したタブレット
出典:http://bit.ly/1vUl0cD

 

【お店詳細】
住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンB1
Tel:03-5413-3580
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

 

minimal (渋谷区富ヶ谷)

http://bit.ly/1GoukXB

2014年12月1日にオープンしたBean to Barに特化したチョコレートショップ。

いたずらにフレイバーで味の違いを演出するのではなく、ローストの時間やカカオと糖分のバランス、カカオ品種のブレンドなどを微妙に変えることで、チョコレートの奥深さを最大限に表現
出典:http://bit.ly/1sluGYs

 

中でも注目すべきは、凍結粉砕によるザクリとした食感と、みずみずしい味わいが自慢の新感覚チョコ「PRIMITIVE」
出典:http://bit.ly/1sluGYs

 

【お店詳細】
住所:渋谷区富ヶ谷2-1-9
Tel:03-6322-9998
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
アクセス:代々木公園駅、代々木八幡駅徒歩5分

 

Emily's Chocolate OKUSAWA

http://bit.ly/1wCterX

mast brothersに始まったBean to Barをいち早く日本で実践していたお店。2日半かけて作る本格的な味わいはもちろん、封筒型のパッケージが可愛いのでプレゼントやお土産にも最適。

Webサイトでも販売しているので、全国から注文が相次ぎ品切れになることも少なくない。

カカオ豆のルーツである中南米の貴重な豆を使用。品種においても、入荷量が少なく国内で手に入りづらいクリオロ種&トリニタリオ種にこだわってセレクトしています。
出典:http://bit.ly/1yCv7Vr

 

【お店詳細】
公式サイト ⇒ http://bit.ly/13cbwyD

 

Chocolate Naive(外苑前)

http://bit.ly/1BAA9mL

リトルマニアという国で最も勢いのあるブランド。2013年秋に世界的な支援を受け、日本に進出。ノートのような可愛らしいパッケージが特徴的。プレゼントにも最適。

蜂蜜やヘーゼルナッツといったリトアニアらしいフレーバーはどれも魅力的で、とてもひとつの味なんてとても選べない!というほどに魅惑的
出典:http://bit.ly/1yCyqMo

 

驚くほどに口当たりのよい、素直で優しい味わいの中にも、カカオ豆の薫りや
心憎い隠し味が個性を放ち、豊かなアロマが口の中に広がります
出典:http://bit.ly/1yCyqMo

 

【お店詳細】
LT SHOP
住所:東京都渋谷区神宮前3-38-11 2F-212
Tel:03-3401-0302
営業時間:15:00~20:00
定休日:水曜日
アクセス:外苑前徒歩6分

 

PARKING COFFEE × CACAO WORKS (中目黒)

http://bit.ly/1zANvNq

2013年5月に中目黒にグランドオープンした、コーヒとチョコレートにこだわったお店。

数社のロースターと契約し、セレクトしたスペシャリティーコーヒーを提供するコーヒーショップ
出典:http://bit.ly/1sfZgZ8

 

産地から直送されるカカオ豆を自家焙煎し、カカオと砂糖のみを用いた特別製法のチョコレートも販売
出典:http://bit.ly/1sfZgZ8

 

【お店詳細】
住所:目黒区中目黒 1-3-8 渡辺ビル 1F
電話:03-6412-8217
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日

 

 

Bean to Barのお店を紹介しました!2015年のバレンタインからますますブームになると言われています!少量生産だからこそ実現できるBean to Barのチョコレートをいち早く味わってみてください◎

 

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…