ダイエット中の天敵『炭水化物』をヘルシーに食べる工夫とは

  • 美容
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ダイエット中に炭水化物を摂ってはいけないと、思い込んでいませんか?炭水化物は、人が活動するのに必要不可欠です。できるなら、しっかり炭水化物を摂って、痩せたいですよね。そんなときに試したい、炭水化物をヘルシーに食べるコツを紹介します◎

炭水化物は高カロリー

http://bit.ly/1DWTfoI

炭水化物は高カロリーです。ダイエット中には向かない食べ物と言われています。

しかし、人間が活動するのには、炭水化物が必要不可欠です。そんな、人間に必要な炭水化物を、ヘルシーに食べる方法を紹介します◎

 

炭水化物は必要不可欠

http://bit.ly/1Cjpeyx

炭水化物は、人のエネルギー源になります。炭水化物を摂らないと、頭が働かなかったり、体が重くなったりします。

ダイエット中だからといって、炭水化物を摂らないというのはおすすめしません。炭水化物と上手に向き合って、美ボディを手に入れましょう◎

 

酢飯がおすすめ

http://bit.ly/1brFN01

白米に含まれる糖質は高く、太りやすいですが、酢飯にすることによって、糖質の吸収を抑えることができるのでおすすめです。

お寿司やちらし寿司は太りにくいと言われています◎

 

パスタにはレモン汁

http://bit.ly/1HAJpGV

麺類も、ご飯と同じくカロリーが高い食べ物です。しかし、先ほどの酢飯同様、一工夫をすればヘルシーに食べることができます。

その工夫とは、レモン汁をかけること。レモン汁が、糖質の吸収を抑えてくれます◎

 

パンと牛乳を一緒に

http://bit.ly/19jMCz8

パンも、カロリーが高い食べ物のひとつです。

パンと一緒に牛乳を飲むようにしましょう。牛乳の他にも、カフェオレなどにも効果があります。パンと牛乳の組み合わせは美味しいですし、一石二鳥です◎

 

サラダでお腹を膨らませてから食べる

http://bit.ly/1OyHhol

炭水化物を食べる前に、サラダをたくさん食べるようにしましょう。サラダでお腹が膨れ、炭水化物を食べる量が減って、痩せることができます。

さらに、野菜には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は、便通を良くしてくれる働きもあるので、一回で二つのダイエット効果が期待できます◎

 

よく噛むこと

http://bit.ly/1CWXD7q

食事のときは、よく噛むようにしましょう。よく噛むことによって、満腹中枢が刺激され、少ない量でも満腹になります。

一口で20回以上噛むようにすると良いでしょう◎

 

遅い時間に食べない

http://bit.ly/1DWVLv7

遅い時間に食事をしないようにしましょう。

22時以降は、カロリーの吸収が盛んになります。22時以降の食事は避けるようにしましょう◎

 

実践して美ボディを

http://bit.ly/19O930F

炭水化物をヘルシーに食べるコツを紹介しました。

炭水化物は必要不可欠なものです。炭水化物とうまく向き合って、美ボディを手に入れましょう◎

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…