炭水化物なのに太らない?話題の『おにぎりダイエット』とは

  • 美容
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ダイエットの天敵と言えば、”炭水化物”。しかし、そんなダイエットの常識を破る『おにぎりダイエット』が今話題になっているのをご存知ですか?ちょっとした工夫をすることで、炭水化物であるお米を食べ続けることによって痩せることが出来るのです!気になる方法・効果を紹介します。

ダイエットの天敵『炭水化物』

http://bit.ly/1AwgCOd

ダイエットの天敵といえば、ご飯や麺類、パンなどの『炭水化物』。

ダイエットは、いかに炭水化物の摂取を抑えるかというのが基本です。しかし、そんなダイエットの常識を破る『おにぎりダイエット』が話題になっているのをご存知ですか?

 

おにぎりダイエットとは

http://bit.ly/1Awg6zL

『おにぎりダイエット』とは、その名前通り、おにぎりのみを基本的に食べるダイエットです。

おにぎりダイエットは、つんくさんや眞鍋かをりさんが実践したことでも知られています。本当に痩せるの?と思うかもしれませんが、医師や栄養管理士の方々も効果を認めている方法です◎

 

おにぎりダイエットのやり方・方法

http://bit.ly/1zzEssp

【基本ルール】

・1日に1〜3合のおにぎりを食べる(ご飯でもOK)

・期間は長くても3週間まで

・おにぎりの具は、マヨネーズ使用の具や肉類(魚も)はNG

・ご飯以外の炭水化物はNG(麺類、パン、もち、芋など…)

・期間中のジュース、お酒、お菓子などはNG

・野菜、焼きおにぎり、サプリメントはOK

 

細かいルール

http://bit.ly/1Cjpeyx

・納豆は1日に1回まで、果物は少量だけOK

・間食は基本的にはNG。どうしてものときは野菜かおにぎり

・水分は糖分が少ないもののみ。ベストはお水かお茶

・ダイエット期間中は、体内のバランスを保つため、激しい運動は控える

※あくまで細かいルールの部分は体調に合わせて良いとのこと

 

ダイエット成功のポイント

http://bit.ly/1aIJ8rk

ご飯よりも、おにぎりにすることで、食べた感が出るので食べ過ぎを防げます。また、自分がどのくらい食べているかを管理がしやすいので、おすすめです◎

【例】
朝、おにぎり1~2個 + 野菜を中心としたおかず
昼、おにぎり2~3個 + 野菜を中心としたおかず
夜、おにぎり1個 + 野菜を中心としたおかず(野菜のみでも可)
出典:つんくさんのブログ

 

気になる効果は?

http://bit.ly/1APEvoV

気になる効果ですが、つんくさんが実践した際はかなりの効果があったようです!また、一般の方でも効果があったという方が多くいます。

14日間で、61.9kg→57.8kgで、4.1kgの減量
12日間で、60.4kg→58.1kgで、2.3kgの減量
10日間で、60.2kg→57.9kgで、2.3kgの減量
出典:つんくさんのブログ

 

おにぎりダイエットの注意点

http://bit.ly/1zzJMMt

おにぎりダイエットは、すでに痩せている方にはあまり効果がないようです。医学的にも、中肉〜肥満の方は効果てきめんだそうですよ◎

また、期間は長くても3週間と覚えておいてください。長すぎると体が慣れてしまい、痩せづらくなり、さらには栄養が偏ってしまい体調を崩しかねません。

期間中はサプリメントや野菜で栄養を補給することが大事です*

 

おすすめの具は?

http://bit.ly/1GHxAyL

おにぎりの具は、梅やおかか、昆布、岩ノリ、ゴマ塩など、低カロリーのものがおすすめです。

焼きおにぎりでもOKで、雑穀米などにすると、より効果的です◎

 

無理しないおにぎりダイエットを試してみては?

http://bit.ly/1M3GIAL

今話題の『おにぎりダイエット』を紹介しました。

おにぎりダイエットは、無理しないで実践することが出来ます。また、ダイエット中ということを周りに知られることなく出来るのも嬉しいですね。

お米が好きだけど、痩せたいという方、試してみてはいかが?

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…