やばい、お腹が鳴るかも…。そんなとき試したい鳴る音を防ぐ方法・裏技

  • 美容
会議や授業中のシーンとした状態で、「やばい、お腹がなるかも…」というときありませんか?このままでは大恥をかいてしまいますね。でも安心してください!そんなとき、お腹が鳴る音を防ぐ裏技があるんです。気になる方法を紹介します。

やばい…お腹が鳴るかも。

http://bit.ly/1yD3XbD

「やばい…!お腹が鳴るかも…。」っていうときありませんか?これが会議や授業中など、シーンとしたときだったら、かなりの緊急事態ですよね。

でも安心してください!お腹が鳴るのを止める方法があるんです!もしもの時のために覚えおきましょう◎

 

そもそもなぜお腹はなるの?

http://bit.ly/1Bcns1G

食事の際に食べ物と一緒に飲み込んでしまった空気や、消化の際に発生したガスが胃の蠕動運動によって移動する時に発生します。
出典:http://nanapi.jp/86083/

 

お腹がなるのは、ただ空腹だからというわけではないのです。考えてみればお腹が鳴るのって、いつも決まった人ですよね。これは普段の食生活に原因があるようです。

 

お腹がならないためには工夫が必要

http://bit.ly/1DSh13E

お腹がならないためには、普段の食生活で工夫することが最も大事です。お腹がなるのを一時的に止める裏技を紹介する前に、普段の生活でできることを紹介します。

これから紹介する4つに気をつけて生活してみると、自然とお腹が鳴ることも少なくなってきますよ◎

 

1、時間をかけてゆっくりと食べる

http://bit.ly/1Mmnwzi

早食いしてしまうと、食べ物と一緒にたくさんの空気を飲み込んでしまいます。また、食べ物自体にも空気が含まれているので、よく噛まないと多くの空気が胃に流れ込むことになります。

急いで食べると空気を飲み込んでしまい、その空気が腸内にたまってしまいます。この空気も「ぐーっ!」と体内ガスの原因になりますので、なるべくゆっくり召し上がってください
出典:http://bit.ly/1zDqqFO

 

2、食事中に水分を摂り過ぎない

http://bit.ly/1EbNuzV

食事中にたくさんの水分を飲むと胃酸が薄まってしまい、消化不良が発生します。この消化不良によって、ガスが発生してしまい、音が鳴ってしまうのです。

食事中の水分は摂りすぎないように気をつけましょう。間違えても流し込んだりしてしまってはダメです!

 

3、3食を決まった時間に食べる

http://bit.ly/1zUIu3c

毎日決まった時間に3食を食べないと、胃酸のバランスが崩れてしまいます。これによってお腹が鳴ってしまうので、1日の3食は決まった時間に食べましょう◎

 

4、炭酸飲料などはあまり飲み過ぎない

http://bit.ly/1EbNU9q

炭酸飲料は多くのガスを含んでいます。これは、お腹が鳴ることに直結してしまうので、出来るだけ会議や試験前などは飲まないように気を付けましょう。

どうしても飲みたい時は、ゲップをするようにしたほうが、後々鳴りづらくなるようです◎

 

お腹が鳴るのを防ぐ裏技

http://bit.ly/1D9YT69

最後にお腹が鳴るのを防ぐ裏技を紹介します。ただし、どれも一時的な方法なので、基本的にはすでに紹介した食生活を正す方法がおすすめです。

 

1、背筋を伸ばす

http://bit.ly/1Dsr92B

まずは、背筋を伸ばしてみましょう。背筋を伸ばすことによって数分ですが、お腹が鳴るの回数を減らしたり、防いでくれたりします。

お腹の中は「腹腔」と呼ばれ、まるで風船のように膨らんだ状態になっていることから、背筋を伸ばすことにより腹腔の容積が小さくなって、胃の活動を一定時間抑えることができます。
出典:http://bit.ly/179n9aC

 

2、思いっきり息を吸う

http://bit.ly/1KXUF2M

思いっきり息を吸ってお腹に空気をためることで、一時的に胃の運動を止めることができます。背筋を伸ばした状態で、空気を吸いましょう。

息を吸いお腹を膨らませ、内側から空気の圧力で胃の収縮運動を抑えれば良いのです。
出典:http://bit.ly/1A86qi8

 

3、息を吐きつつ、背中を叩く

http://bit.ly/1JetHGK

息をゆっくりと吐きつつ、背中(胃の後ろあたり)をトントンと軽く叩いてみましょう。すると、胃の中の溜まった空気が少しずつ移動してくれます。周りの人に「どうしたの?」と思われない程度にさりげなく。

 

基本は普段の食生活から

お腹が鳴りそうなときに、鳴る音を止める方法を紹介しました。一時的に止めることはできても、長い時間は止めることはできません。食生活を少しずつ改善して普段から鳴りづらい体質に改善していきましょう◎

 

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…