あなたは大丈夫?正しい洗顔をして美肌を手に入れましょう♡

  • 美容
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あなたは正しい洗顔をできているでしょうか?間違った方法で洗顔をしてしまうと、逆効果になってしまう場合もあります。せっかく気をつけて洗顔しているのに逆効果なんて悲しいですよね。正しい洗顔法を学んで、美肌を手に入れましょう。

あなたの洗顔法は大丈夫?

http://bit.ly/1DVT09L

あなたの洗顔法は大丈夫ですか?方法によっては、逆効果になってしまうこともあります。

正しい洗顔法を学んで、今日から実践してみましょう。きっと美しい肌を手に入れることができますよ◎

 

洗いすぎてない?

http://bit.ly/1KHzj7D

汚れを落とそうと頑張るあまり、洗いすぎてはいませんか?

本来の洗顔の目的は、古い皮脂やメイクの汚れを落とすためのものです。洗いすぎてしまうと、乾燥や紫外線から肌を守ってくれる新しい皮脂まで落としてしまい、肌がむき出しの状態になってしまいます。これが肌荒れの原因につながります。

せっかく洗顔したのに肌がカサカサになり、紫外線によってダメージを受けてしまうということにななります。

 

ちゃんと泡立てていますか?

http://bit.ly/1M87Kbd

きちんと洗顔料を泡立てていますか?洗顔料を泡立てないことによって、肌をゴシゴシと洗うことになってしまいます。

これを防ぐためにしっかり泡立てて、優しく洗うようにしましょう◎

ちなみに、洗顔料は洗顔フォームではなく、洗顔石鹸がおすすめです。洗顔フォームには、人工的な成分が含まれいるの対し、洗顔石鹸には人工的な成分が含まれていおらず、肌によい自然成分が含まれているからです。

 

洗う順番

http://bit.ly/1KHA7th

基本的に、古い皮脂が多い場所から洗っていきます。

皮脂が特に多い、おでこや鼻から洗っていきます。このとき、手が肌に触れないようにしましょう。

次に、目元や口元を洗っていきます。目元や口元は皮膚が薄く、皮脂が流れやすいので、泡を乗せる程度で十分です。

 

お湯の温度

http://bit.ly/1KCyY86

洗顔する際のお湯の温度は、個人差はありますが、30〜36度のぬるま湯がベストです。

お湯が熱いと、保湿成分が溶け出し、乾燥しやすくなってしまいます。

すすぐときは、泡の洗い残しがないようにしましょう。残っていると、肌荒れの原因になります。

 

洗い終わったらケアをしっかり

http://bit.ly/1zreire

洗い終わっても気を抜いてはいけません。

清潔で、やわらかいタオルで優しく拭いてあげてください。強くゴシゴシと拭いてしまうと、肌に傷がついてしまいます。拭き終わったら、保湿ケアをしましょう。

洗顔後の肌から水分が蒸発する時に角層の水分が奪われる過乾燥になりがちです。3分以内に十分に保湿をするように心がけましょう。
出典:http://bit.ly/1vfe9GY

 

今日から実践して美しい肌を手に入れましょう

http://bit.ly/1DdMsF7

正しい洗顔法について紹介しました。

あなたの洗顔法は正しかったですか?間違っていたという人は、今日から実践して美しい肌を目指しましょう◎

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…