朝食にスイーツを食べると痩せる?女子必見のダイエット法とは

  • 美容
ダイエットの天敵『甘いスイーツ』。そう思っている方は多いのではないでしょうか?でも実は正しい方法で朝食にスイーツを食べれば痩せるという研究結果があるのです!今までのダイエットの常識を変えるダイエット法を紹介します◎

ダイエットの天敵=甘いスイーツ

http://bit.ly/1K4FG4E

ダイエットにおいて、甘いスイーツを食べるなんて言語道断!と思っている方は多いのではないでしょうか?

確かに、普通に甘いスイーツを食べていると太る原因になってしまいます。しかし、最近では、朝食にスイーツを食べることで痩せることが出来るという研究結果が明らかになったのです!

そんな、夢のような朝食スイーツダイエットを紹介します。

 

朝食にスイーツはむしろ痩せる!

http://nanapi.jp/114630/

『朝食スイーツダイエット』の方法は簡単で、1日のカロリー摂取の制限を超えないという前提で、朝食にスイーツを食べるだけです。女性であれば1400kcalが目安になります。

イスラエルのテルアビブ大学ウルフセン医学研究所の研究員D・ジャクボウィッツ博士が行った研究によると、カロリー制限の範囲内であれば朝食にデザートを食べると痩せるという結果が表れたそうです。
出典:http://bit.ly/1zY7Q1n

 

1日の摂取できるカロリーを超えてはいけないという制限はありますが、それ以外はないのでかなり簡単ですよね!さらに、それだけじゃなく、まだまだ『朝食スイーツダイエット』のメリットはありますよ!

 

リバウンドしづらくなる

http://bit.ly/1Hdo4rp

低炭水化物の朝食を摂っていたグループは平均約10kgをリバウンドしてしまったのに対し、高炭水化物の朝食を食べていたグループは平均6.8kgもさらに減量に成功したのです。
出典:http://sgk.me/15IKsrk

 

低炭水化物ダイエットをしていた人は、体が常に栄養を求める状態、いわゆる「飢餓モード」になってしまい、通常より脂肪がつきやすくリバウンドにつながってしまうようです。

反対に朝食に高炭水化物を食べていれば、リバウンドの危険性が激減します◎

 

ダイエットにストレスがなくなり太りづらくなる

http://bit.ly/1Bp74pp

ダイエットの大敵がストレスということを知っていますか?人間はストレスを感じると、通常より太りやすくなってしますのです。また、ストレスを感じなければダイエットで断念することもなくなります◎

タンパク質と炭水化物という組み合わせで満腹感を保ち、さらにスイーツを少し食べたということで、その日の他の時間に何か甘いものを食べたいという欲求を抑えることができるということだ。
出典:http://bit.ly/1yNCd8W

 

昼食、夕食の量が自然と減る

http://bit.ly/1wB4Pwt

高炭水化物のものを制限するのではなく、1日1回、それも朝食に食べることによって、満足感を得ることが出来ます。この満足感が、その後の昼食や夕食での大食いを回避することに繋がります。

タンパク質と炭水化物という組み合わせで満腹感を保ち、さらにスイーツを少し食べたということで、その日の他の時間に何か甘いものを食べたいという欲求を抑えることができる
出典:http://bit.ly/1yNCd8W

 

朝食スイーツダイエットでストレスフリーに痩せる*

http://bit.ly/15PubjY

朝食スイーツダイエットについて紹介しました。今までのダイエット法とは、かけ離れたものですね。ストレスなく、簡単に実践出来るので、お試しください*

一つだけ注意したいのは、この方法は1日の制限カロリーは厳守しているということ。これを破ってしまうと、反対に太ってしまう原因になるので、ご注意ください◎

 

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…