間違った対処で痕になる。蚊に刺されたときに試したい4つのこと

  • 美容
蚊が増える季節です。蚊に刺されると、とてもかゆいですよね。だからと言って、掻いてしまうと悪化したり、傷になったり。ひどい場合には、痕が残ったりします。薬を塗るのが一番ですが、薬がないときに試したい対処法を紹介します。これで蚊に刺されても安心です◎

蚊が増える季節…

http://bit.ly/1MNSij4

蚊が増える季節になりましたね。蚊に刺されると、とてもかゆいです。だからと言って掻くと、余計悪化したり傷になったり。

さらには、間違った対処法をすると痕が残ったりします。女性にとっては大敵ですよね。薬を塗るのが一番ですが、かゆみ止めがないときに試したい対処法を紹介します◎

 

刺されやすい人と、刺されにくい人がいる

http://bit.ly/1RbYi6h

蚊に刺されやすい人と、刺されにくい人がいると言われています。その違いはなんなのでしょうか?

一般的に、血液型がO型の人は蚊に刺されやすいと言われています。その他にも、妊娠中の女性や赤ちゃん、色黒の人、汗をかいた後の人、お酒を飲んだ人が蚊に刺されやすいのだとか。

 

蒸しタオルを使う!

http://bit.ly/1HWKewX

蚊に刺されたときのかゆみの原因は、蚊の唾液内に含まれる酵素のせいです。このかゆみの原因の酵素は、熱に弱く、温められるとかゆみがなくなります。

蒸したタオルで患部を温めてあげると、酵素が壊れかゆみが引くということです◎

 

氷で冷やす!

http://bit.ly/1HWKFYa

蚊に刺されたとき、ポコっと腫れるのは女性にとって最大の悩みだと思います。この腫れは、冷やしてあげると簡単に引くそうです。

氷や保冷剤などで、患部を冷やしてあげると腫れが引きます。また、かゆみもあまり感じなくなるので一石二鳥です◎

 

石鹸で洗う

http://bit.ly/1QFn0Bk

蚊に刺されてかゆいときは、よく泡立てた石鹸で洗うようにしましょう。かゆみの成分と、石鹸の成分が混ざり合って、かゆみが中和されるそうです。

しかし、時間が経てば経つほど効果が薄れるので、できるだけ早く行うのが良いでしょう◎

 

メンソールリップクリームを塗る!

http://bit.ly/1GuhgCp

メンソールリップクリームを患部に塗ると、かゆみが治まります。メンソールのスースー感が、かゆみを減少させてくれるためです。

これなら薬を持っていないときでも安心ですね◎

 

ぜひ、実践してみてください♩

http://bit.ly/1G6iOjw

蚊に刺されたときの対処法を紹介しました。

かゆみ止めがあるときは、それを使うのに越したことはありませんが、薬を持っていないときはぜひ、実践してみてください◎

    

この記事が気に入ったらいいね!しよう

momoの最新情報をお届けします

 

この記事を書いたのは…